a1180_004591
何か大きな天災があった時に安心な耐震構造。
昨年の大震災以来、特に小中学校の耐震について
議論や補修がされてきましたが
耐震化がどの程度の割合でされているかといった
全国平均 が発表されていましたのでご紹介します。
文部科学省の発表した公立学校の耐震化率によると
2012年4月1日時点に
おける公立小中学校の耐震化率の全国平均は84.8%
(宮城県、福島県の一部を除く)となります。

特に1位の県は静岡県で98.8%が耐震化されており
5位までは以下の県になっています。
2位:宮城県(98.0%)※一部を除く
3位:愛知県(98.0%)
4位:三重県(96.8%)
5位:東京都(96.7%)

逆に耐震化率が最も低いのは
広島県
で62.5%という結果です。
その他、60%台となっている県は 山口県(69.0%)があります。

可愛い子供を通わせるなら
やはり耐震化されている学校の方が安心ですよね。

参考URL:文部科学省「公立学校施設の耐震改修状況調査の結果について【発表資料】」