中小企業
60歳、または65歳で迎える定年。
そうした定年退職でもらえる退職金において
中小企業は中々厳しい状況のようです。
東京都産業労働局労働相談情報センターが出した
中小企業の賃金・退職金事情(平成20年版)によると
中小企業における大卒者の定年退職金の平均は1,225万円となります。

大企業では2,000万円を越えるところもありますから
それに比べると低い数字になっています。

また、高卒だと1130万円
高専・短大卒だと1168万円
となっており
学歴によって定年退職金も少し変化していくようです。